M・A・Cとは・・・

M・A・Cは、Maido・Arigatougozaimasu・Companyの略称です。

 

 当店は山の手の下町としておなじみの戸越銀座商店街のほぼ中央に位置する品揃えの豊富な総合文具店です。

 実用的な事務用品はもとより、最新のメーカー新製品アイテム・気になるおしゃれ文具・先進のOAサプライを豊富に品揃え、印鑑・ゴム印等の別注品と各種印刷のご注文をお受けしております。

 また、代表的な文具・事務用品メーカー各社との強い連携により、お客様のご希望にかなう商品のお取り寄せも迅速に承っています。

 文具業界での地域一番店を目指して、近隣のお客様のお役に立つことができますように、従業員一同みなさまのご来店をお待ち申しあげております。

 

 

店舗紹介:

 

1924年:

 関東大震災の翌年に現在の先々代が高輪二本榎より転居して、現在店舗のある戸越の地に居住を開始。同時に「大竹薪炭店」として燃料店を開業の地に現存する中では最も古い創業の店舗となる。

1927年:

 当時の池上電鉄戸越銀座駅の開設以前より、先々代が当商店街の発足のために、初代の商店街発起人の一人として創立に尽力するが、戸越銀座商店街の設立総会の直前に他界する

1960年 4月21日:

 当地で先代の二代目により「オオタケ文具店」として創業

1972年 1月26日:

 株式会社 オオタケ文具店」に改組

1990年10月 1日:

  現在の「株式会社 エム・エイ・シー」、 M・A・Cという屋号は現店主が業務分析ンサルタントとして独立して、その英語訳Management Analysis Consultant頭文字を合わせた略称に商号変更すると共に、文具の小売店頭販売とソフトウェア開発及びシステム・コンサルティングを兼業とする。同時にヴァル研究所によりアプリケーション開発のシステムハウスとして公認される。

1991年11月 1日:

 店舗改装の開店とともにSteve Jobs創業のNEXT社が開発したUNIX Workstationのショールームを戸越銀座の店内に開設

1995年  9月 1日:

  ロータス株式会社によりLotus Shopに認定され店頭でソフトウェア販売を開始し、同社公認インストラクターとしてソフトウェア教育にも従事する。

1996年10月 1日:

 サンワサプライ株式会社の販売代理店としてOAサプライ商品の店頭販売を開始

2001年10月21日:

 文具事務用品およびOAサプライの販売店として現状の店頭販売専業の営業形態に移行する。以後、文具業界専門誌よって2003年度のベスト文具店と認定される等の評価を受け、専門店としての今日に至る。なお、屋号は『まいど・ありがとうございます・カンパニー』をローマ字化した頭文字をM・A・Cという商号のままにして現在も引き継いで営業しております。

 

 

所在地:    〒142-0041 東京都品川区戸越1丁目17−13

 

電話:         03(3781)6531(代)

 

FAX:      03(3787)4611

 

メールアドレス:    maccorporation@east.cts.ne.jp

 

    ☆お問い合わせは電話またはFAXでお願いいたします。

     またメールによるご注文はお受けしておりませんので、

     よろしくご了承のほどお願い申しあげます。

 

業種:      文具事務用品小売業

 

受賞歴:

 

1993年1月20日:

 品川区商店連合会主催の商店コンクールにおいて東京商工会議所品川支部会長賞】受賞

2002年7月 5日

 文具業界専門誌「旬刊ステイショナー」により選出の近隣商店街専門店部門において、栄えあるザ・ベスト文具 】に認定される

2006年度:

 株式会社キングジム主催の『春のディスプレイコンテスト』において入賞する

2008年度:

 品川の一番店発見プロジェクトにノミネートされ、 品川区認定マイスター店として表彰される

2014年6月16日:

 株式会社 LIHIT LAB.主催の店頭陳列コンテストにおいて優秀賞3年連続受賞

 

 

紹介記事:

 

1992年9月号〜1993年2月号:

 毎日コミュニケーションズ社月刊【The 1・2・3 MAGAZINE】において、店主が『1-2-3 途中下車』というタイトルで記事を執筆連載する

1996年9月号:       【日経情報ストラテジー】インタビュー掲載

2002年7月5日号:  【ステイショナー】掲載

2004年4月号:       【流通とシステム】流通レーダー掲載